フォトアルバム

お知らせ

Facebook

サイト内検索

  • Loading

« 夕暮れの公園~神秘の森~ | メイン | 次回イベントは... »

秋を楽しむネイチャーゲーム

日時:2016年11月20日(日曜)10:00〜14:00
場所:都立 府中の森公園

秋晴れの中、「ドングリじゃんけん」からスタート。その後、「スダ爺」からのメッセージが!「子どもたちに会いに来て」だって。謎解きをしながら、公園を大移動しました。子どもたちもノリノリでした。途中、きれいな葉っぱが沢山落ちているところでは、「葉っぱちゃんあつまれ」で、自分のお気に入りの葉っぱをさがし、みんなで色や大きさくらべをしました。顔に見える木に出会ったり、カエデの木の間をくぐり抜けて「勇者」になったりしながら、いよいよ「スダ爺」の元へ。ハンカチをめくると、スダ爺の子どもたち(スダジイの実生)が待っていました。スダジイのドングリも探し、味わいました。「同じものを見つけよう」ではヒマラヤスギや葉っぱを探し。お昼を挟んで秋の素材で木のフレームを飾り付けました.最後にこのフレームを使って「森の美術館」。素敵な紅葉や小さな世界を額に入れて立派な美術館が出来ました。

アクティビティの様子:

1 府中の森公園の秋はうつくしい!

2 小春日和!

3 どんぐりを一つもらってじゃんけん

4 スダ爺からのメッセージを読み上げます

5「わたしのこどもたちに会いに来て」だって

6 途中で「葉っぱちゃんあつまれ」

7 グラデーションで並べてみました

8さて、また冒険開始です

9 カエデの木の間を通り抜けたり

10 やっとスダ爺の元へ

11 スダ爺のこどもたちやスダジイのどんぐりも

12 「同じものを見つけよう」しっかり見てね

13 これあったよね?

14 答え合わせ、いくつ見つかったかな?

15 秋の素材で素敵なフレームを作りました

16

17 そのフレームで「森の美術館」

参加者の声:
-「何時も見ている景色が違うように見えた。」
-「楽しかったこと・・・どんぐりをたべたこと(初めて食べたから)。」
-「わくわく探検のストーリーがありたのしかった。」
-「におい、音など、五感全てであじわえて面白かった。」
-「フレーム製作も楽しみそれを使っての美術館がより楽しくなった。」

コメント

コメントを投稿