フォトアルバム

お知らせ

Facebook

サイト内検索

  • Loading

« 夏の生きものさがし~野川の中をのぞいてみたら~ | メイン | 落ち葉の下のミクロワールド »

自然を感じ学ぼう!

主催:三鷹市役所 生活環境部 環境政策課
日時:2014年8月19日(火曜日) 9:00~11:00
場所:都立野川公園 自然観察センター付近

参加者:9名 子ども(6名) 大人(3名)

ねらい:豊かな自然が持つ様々な表情を楽しみ自然の不思議や仕組みについて学ぶ。

当日の様子:アイスブレークをかねた「いちにのドン!」で野川公園にいる生き物についてふれ、その中から、セミにスポットを当てて「フィールドビンゴ(セミバージョン)」。3種類?のセミの抜け殻に加え、カマキリの抜け殻を見つけたり、大きなバッタが出てきたりと、いろいろと発見がありました。休憩をとったあとは「目かくしイモムシ」。音、風、太陽、日陰と日向の温度差、苔の触感、こぶしやネズミモチの匂い・・・などを感じながら大えのきまで歩きました。えのきの実をみんなで試食したり、樹の幹を触わったり、木に登ったり、色とりどりの実を集めたりと、みんなでえのきと遊びました。

指導リーダー:村上、松田、荒木

実施アクティビティ: 

  1. いちにのドン!(アイスブレーキング)
  2. フィールドビンゴ(セミバージョン)
  3. 目かくしイモムシ

 

コメント

コメントを投稿