フォトアルバム

お知らせ

Facebook

サイト内検索

  • Loading

« 緑深まる武蔵野公園 ~5月の生き物に会いに行こう!~ | メイン | 秋を楽しむネイチャーゲーム »

夕暮れの公園~神秘の森~

日時:2016年7月23日(土曜)17:00〜19:30
場所:都立 野川公園

夏休みになって初めての土曜日でみんな開放感いっぱい。天気は良くてそんなに暑くもない夕方からイベントが始まりました。まずはジャンケンヘビでみんなジャンケンしながらご挨拶。一列にくっつきました。「コウモリとガ」ではコウモリがどうやってガを捕まえるのかを体験してもらいました。お父さんも一生懸命コウモリをやってくれました。「めざせ名探偵」では帰ってくる「あの子」と再会する場所をヒントをもとに4チームで探してもらいました。2チームが見つけてくれました。そして帰ってきた「あの子」あぶらぜみのあぶちゃんが生まれてからセミになるまでのお話しを紙芝居で見てもらいました。それからセミの羽化の観察に出発、小さなニイニイゼミが穴から出て木の幹に登り、羽化していく姿を見ました。また、暗くなってきた空に飛んでいるコウモリが出している超音波を「バットディテクター」で聞いてもらいました。みんな8時過ぎまで「神秘の森」を楽しんだようです。

アクティビティの様子:

1 じゃんけんして負けたら後ろにくっつきます

2 最後は長いヘビみたいになりました

3 輪の中でコウモリ役は目隠ししてガを捕まえます

4 「バット!」「モス」、うまく捕まえられたかな?

5 ヒントであの子の場所が探せたかな?

6「あぶちゃん」の誕生を紙芝居で!

7 みんな静かに紙芝居に聴き入りました

Photo アブラゼミの「あぶちゃん」です

ニイニイゼミの羽化の様子:

Semi1

Semi2

Semi3

参加者の声:
-「コウモリとセミの特性がわかってよかった。」
-「コウモリとガが面白かった。」
-「夕方から暗くなっていく公園でのイベントでゲームも冒険の気分が味わえて楽しかったです。」
-「子供が他のお子さんと自然の中でとても楽しく過ごせた。」

コメント

コメントを投稿