フォトアルバム

お知らせ

Facebook

サイト内検索

  • Loading

活動報告(主催イベント:2015年) Feed

色づく秋の森を楽しもう~落ち葉と木の実のモビール作り~

日時:2015年11月29日(日曜)10:00〜14:30
場所:都立 小金井公園

色づく葉っぱと木の実を使って、秋の公園を味わいました。始まる前には、集合場所でドングリ集め。気分が高まった頃、イベントスタート!まずは「ドングリじゃんけん」で気持ちをほぐしました。続いて「じゃんけん落ち葉集め」で、色んな葉っぱを拾い集めました。次に、「落ち葉のカルタとり」を行いました。読み札と取り札の葉っぱを、色や形の違いをよくみて探しました。目がなれてきたところで、「宝さがし」をしながら園内を歩きました。宝ものリストを片手に、それぞれに見つけた秋をシェアしました。お昼ごはんを食べて、「落ち葉と木の実のモビール」を作りました。きれいな葉っぱやお気に入りの木の実を糸でむすんで、公園の木の枝にかざりつけました。葉っぱでもようを作ったり、虫くいを何かの形に見立てたり。みんな違ったモビールを、どんなことを感じながら作ったのか、一人ひとりシェアしてもらいました。一日の思い出を、クラフトにして持ち帰ることができました。

アクティビティの様子:

S001オープニング、週末、久しぶりの日差しに恵まれた小金井公園での活動です。

S003 ドングリじゃんけん

S004 じゃんけんに勝つとどんぐりがこんなに

S005 今度は「じゃんけん落ち葉集め」。勝ったら落ち葉が拾えます。

S006 勝っていろんな落ち葉を集めなきゃ。

S010次は「落ち葉のカルタとり」、さぁどっちが勝ったかな?

S012_2 相手はどこかな?

S016 「宝ものリスト」カードを片手に宝さがしです。

S019 見つけた宝ものをみんなでシェアしました。

S020 お昼の後は拾った葉っぱなどでモビールづくり

S022 最後に、つくったモビールをみんなで鑑賞しました。

参加者の声:
-「秋を全身で感じることができました。子供も大人も楽しめる、季節感溢れる内容でした。」
-「様々な木々の葉や木の実の種類を知ることができ、秋を堪能できました。」
-「モビール作り、親子で夢中になれました。ヒントをもらったので、自然遊びもやりたい。」
-「モビールの葉っぱを捜す時間が短いと思った。」

夏の生きものさがし ~のがわ・たんけんたい~

日時:2015年7月26日(日曜)10:00〜12:30
場所:都立 野川公園

夏の生き物探しというテーマで、野川で暮らしている生き物たちをテーマにネイチャーゲームを行いました。開始前は「バッタランド」でバッタ探し。体が白っぽいバッタもみつけました。そして、「このゆびとまれ」では、カラス、トンボ、カエル、モグラを題材にしましたが、お馴染の生き物でも秘密がいっぱい!次に「川のたからさがし」では、大人も子どももそれぞれの「たからもの」を見つけました。クズの爽やかな香りも堪能しました。いよいよ川で生き物さがし。夢中になって、川の中に座り込んで生き物を探す子も!捕まえた生き物で「川の水族館」を作りました。コオニヤンマやクリオネ!?風の生き物等、種類も豊富でした。 暑い日でしたが、元気いっぱいに遊びました。

アクティビティの様子:

1 「この指とまれ」 この生きものわかるかな?

2 これ仲間?ちがう?

3 「川のたからさがし」カードです

4 のがわ・たんけんたい!

5 おっと、水につかって、何がみつかったかな?

6 こどものザリガニだ!

7お気に入りを集めた川の美術館です

8 図鑑とにらめっと、コレなんだろう?

参加者の声:
-「川を歩いて気持ちよかった。色々な生き物にも出会えた。」
-「数十年ぶりに川遊びをした。川の生き物にも会えて楽しかった。」
-「自然の中で、子ども・大人も関係なく意見を出し合えた、ゆるい雰囲気の中で楽しめた。」
-「もっと観察の時間が欲しかった。」

スプリングエフェメラル~春の妖精たちに会いに行こう~

日時:2015年4月26日(日曜)10:00〜12:30
場所:都立 武蔵野公園

受付を済ませたら、春を3つ探しながら活動場所へ集合です。さあ、春の妖精ってどんな姿をしているだろう?まずはアイスブレイク『春の色おに』。妖精につかまらないように春の色を探し、元気に身体を動かしました。次に『動植物発見ラリー』。地図とヒントカードを片手に、動植物を探します。つぼすみれ カラスノエンドウ フデリンドウ・・・テントウムシにニリンソウ・・・ヒントカードにはなかった『キンラン』が咲いていてびっくり。みんなで足を止めじっくり観察しました。 『スプリングエフェメラル、春の妖精』と呼ばれる植物が見つけたものの中に含まれていました。どんな植物なのでしょう?みんなで目をつぶり、まだ寒い3月の公園まで時間をさかのぼり、そのころから今日までの春の妖精たちの姿、そして生きるための大胆な作戦のお話を聞きました。ゆっくり目をあけると、公園はもうすっかり新緑に包まれています。最後は『カメラゲーム』で春をテーマに素敵な瞬間を思い思いに写し、心の印画紙に焼き付けました。

アクティビティの様子:

01 春を三つ探せたかな?

02 「色オニ」早くみつけないと妖精につかまっちゃう

03「動植物発見ラリー」地図とヒントカードを片手にさぁさがすぞ!

04 きれいな鳥、アオゲラっていうんだ!

06 これはフデリンドウ

07 スプリングエフェメラルであるニリンソウ

08 目をつぶって春の妖精について聞きました

09 「カメラゲーム」何を撮ったのかな?

10 お父さんも!

11 今日の特別ゲスト、キンラン

参加者の声:
-「カメラゲームが面白かった。」
-「カメラゲームにより新しい形で発見ができよかった。」
-「季節も天候もさわやかで、公園にいることがとても気持ちよかった。」
-「知らない植物の名前を知ることができた。」